羽毛選びのポイント


 羽毛布団は決して使い捨てではありません。羽毛が偏ったり、膨らみが少なくなれば羽毛リフォームやリフレッシュで再生しますし、そのサイクルは3〜7年(使用頻度等による)です。そしてこれを行う事で羽毛は一生使える物です。使い捨てするような羽毛布団は暖かみも少ないですし、高級と呼べる羽毛布団と寝比べてみればその差は一目瞭然です。 羽毛リフォームを当店では行っていますが、お客様の中には数十万円で購入した羽毛をリフォームに出されます。しかしその価値の無い羽毛も存在します。反対に安い羽毛を購入されリフォームに出されるお客様もいますが、使用1年位からダウンが出てくる例もあります。2万円位の羽毛を1年ごとに買えば3年で6万円の出費となり、それで良い羽毛が買えます。オーダー羽毛や正規ルートの羽毛布団なら3年で羽毛が出る事等まずありえません。(まれに製造ミスもあり) それでは、間違いの無い羽毛布団を購入してもらいたいため、次のポイントを参考にしてもらえれば幸いです。

@ 羽毛はダックダウンでも良いが、90%以上のダウン率は欲しい。ラベルで言えばエクセルゴールドラベル以上。予算に余裕があればグースダウ
   ンで、ラベルもロイヤルゴールドラベルが良い。また羽毛重量も1.3kg以上(ダックダウン)、1.2kg以上(グースダウン)は欲しい。(シングル
   ロングサイズ)
A 生地は綿サテン(60以上)が良い。綿とポリエステルの混紡は価格は安く軽いが品質的に疑問。80、100と数字が大きくなれば細い上質の
   糸を編んである為しなやかでフィット感が増しガサガサ音は軽減します。
B キルティングはノーマル立体キルトでも良いが、ツインキルトの方がより暖かい。上質羽毛であればノーマルの立体キルトでも私的には良いと思
   うが、価格的には5,000円程の差のためツインキルトを推奨する。(ここで言う上質羽毛とは、グースダウンの事を指します)

 これらの条件で当店でのオーダー羽毛の販売価格は71,000円程(税込)(スティッキーモスコビーダックダウン93%(エクセルゴールド)、綿100%60サテン、ツインキルト)です。流通ルート(メーカー直販や訳あり品)にもよりますが、上記の条件で1〜2万円台なら何かあります。安いものには裏があり、例えば側地が綿、ポリエステル混紡であったり、キルト数が少ない等、コストを抑える為に何かをしている可能性が高い。やはり商品は良い物を適正価格で買われる事が望ましい(特に羽毛布団の場合)。ダウンがダック85%で重さが1.2kg、側が綿・ポリエステル混紡でキルトがノーマルで設定価格が5万円以上の価格であれば要らない付加価値が付いているか、適正価格ではない場合が多いので注意が必要です。(いずれもシングルロングサイズで設定価格はメーカー希望価格を含む)
 当店でもお客様の要望に応えるべく、良質で安価なオーダー羽毛布団をサイト内でも販売致しております。信頼のおける布団専門店の羽毛オーダー布団で快適な睡眠をお取りください。また羽毛布団に限らず布団についての疑問、質問等メールにてお答えしますのでお気軽に下記アドレスまでメールをください。折り返し回答致します。なお、電話でのお問い合わせは担当不在の場合が多いのでご遠慮くださいませ!もし電話でなければ説明しにくい場合は、メールに電話番号、都合のよい日、時間帯を明記の上送信ください。後ほどご連絡致します。

ページの先頭